医院ブログ|尼崎市南武庫之荘で動物病院をお探しの方はセントラル動物病院まで

時間
10:00~12:30
16:00~19:00
休診日:水曜・祝日午後

〒661-0033 兵庫県尼崎市南武庫之荘2-5-22

  • 電話
  • メニュー

医院ブログ


尼崎市開業獣医師会について

2018年6月29日

院長の大松です。

先週の土曜日の午後にお休みを頂き、一般社団法人尼崎市開業獣医師会の定時社員総会に出席いたしました。

そこで尼崎市開業獣医師会を少しご紹介いたします。

尼崎市開業獣医師会は、尼崎市内の動物病院に勤務する獣医師で構成される団体であり、当院も所属しています。

主な事業として、
1.狂犬病予防注射事業
『人と動物病院の共通感染症』の予防を通し、市民の健康と生活を守ります
2.学校飼育動物事業
 獣医師が幼稚園や小学校に出向き、適性飼主指導を通して、命の大切さや思いやりの心を育む情操教育に貢献します
3.動物愛護普及啓発事業
 人と動物が共生できる命にやさしい街づくりを目指すため、行政や小動物愛護推進協会と協力し、啓蒙、啓発に努めています
4.負傷動物の治療
 尼崎市内で、飼主不明の負傷動物(犬と猫)を収容し、治療を行っています。また、尼崎市動物愛護センターと連携し、飼主を探しています。
5.獣医師の学術研鑽
 年に一回、学術研修会を行っています
6.獣医師相互の親睦
 年に一回、親睦会を行っています

尼崎市開業獣医師会を通して、少しでも社会に貢献できればいいなと思っております

香川旅行

2018年6月24日

こんにちは。
看護師の岡部です。
前回のハワイ旅行のブログに続いて第2弾の旅行ブログを書きたいと思います。

いつも私が旅行に行く時、愛犬のオリンには留守番をしてもらっているのですが、
留守番ばかりでは申し訳ないので今回の旅行はオリンを連れての旅行を計画しました。
旅行先は香川県の屋島というところで源平合戦の古戦場として知られているところです。
旅館が山頂にあったので部屋から瀬戸内海と高松市街が一望できる
景色がとてもいい場所でした。
旅館では朝・夕の食事の時もオリンと常に一緒にいることができたので
オリンも大喜びで部屋中を走りまわってました!!(笑)
ワンちゃんを連れての旅行では行ける所が限られてきますが、
オリンの笑顔を見ると毎年オリンとの旅行を計画したいなーと思いました\(^^)/

最後になりましたがだんだんと暑くなってきていますので
動物さんも飼い主様も熱中症には十分お気をつけください!!

猫のリブくん✩

2018年6月5日

看護師の真崎です!
今回は実家で飼っている猫の話をしようと思います(*゚▽゚*)
6頭いるのですが皆シニア期に入りそろそろ何か病気が出てきてもおかしくない歳になってきました。

1頭だけごはんは食べているのに痩せてきていてる子がいて検査をした結果
甲状腺機能亢進症という病気になっていることがわかりました。
その病気は甲状腺ホルモンを作り過ぎてしまう事により起こります。
新陳代謝が活発になりすぎて食べても食べてもエネルギーをどんどん消費してしまうことで痩せてきてしまいます。
その他の症状としては、攻撃的になったり、落ち着きがなくなる、ニャーニャーよくなく、多飲多尿、嘔吐、下痢などがあります。
初期の症状は元気そうに見えるので発見が遅れてしまいます。

今は甲状腺ホルモンを抑える薬を開始しています。
治る病気ではないので定期的に検査をしてしっかり抑えれているか調べる必要があります。
しかし、うまく付き合っていけば寿命をまっとうできる病気です!
なので気になる症状がある方、シニアの子は検査をオススメしています!
早期発見早期治療でハッピーライフを送りましょう(^o^)
リブ

★祝!モリくん13歳★

2018年5月25日

看護師の真野です(^^)
5月24日、当院の院内犬モリゾーくんが13回目のお誕生日を迎えました!
20180524_143756
そして今年もささやかながらわんちゃん用ケーキをプレゼント!
20180524_152600

写真を撮りたいのでちょっとでいいから待ってほしいわたしたちと
早く食べたくて食べたくて仕方がないモリくんとのせめぎ合いの写真です。笑
そして今年もこのあと一瞬で完食w |;゚ロ゚|w

モリくんは甲状腺機能低下症とてんかん持ちで数種類のお薬を飲みながらがんばっています!
今年も大きな病気なく過ごせますように!

★おまけ★
20180524_144641
「どうせわたし主役じゃないし…」
モリくんにつくった王冠をかぶせられてメッチャ嫌そうなまっちゃさんでした。

マイクロチップ、、、

2018年5月12日

こんにちは、看護師の桑名です!
今年のGWも終わりましたね。皆さんはどのように過ごされましたか?
私は仕事とプライベートを半分半分で過ごしていました( ̄ー ̄)b

ところで、皆さんの愛する我が子には『マイクロチップ』というものが入っていますか?
『マイクロチップ』とは,,,番号が記録されている小さいチップのこと。
番号は世界に一つしかないもので、そのチップを動物さんの背中に埋め込みます。
そうすることで、もし逃げてしまった時や迷子になった時、もしくはそういう動物さんを見つけた時どこの子か分からなくても番号を読み取ることでお家を特定することができます!
番号を読み取るには専用の機械がいりますので動物病院などにご連絡を。
マイクロチップはあくまで番号確認だけしかできず、位置情報などの機能はありません!
チップを入れた際は飼い主様の情報などを専用の紙に書きご登録していただきますようお願いいたしますm(_ _)m(でないと情報無しのただの番号になってしまいます!笑)

先日、知り合いの家に迷子犬が入ってきたそうです。SNSでの呼びかけでその子は当日に飼い主様が見つかったそうですo(^▽^)o
SNSも便利なツールですが、マイクロチップはすぐに身元確認ができるので、
私の子も入れておかないとな~と思います(m´・ω・`)m

気になった方は当院でもマイクロチップを入れることができますのでお気軽にご相談を♪

まろん

4月も終わり・・・もう5月!!

2018年4月30日

こんにちは(^O^)
看護師の山口です。
あっという間に桜も散って・・・暖かく?暑くなりましたね。
先日、神戸動物王国に行ってきました。
日中は暑くて・・・半袖でたくさんの動物たちとふれあい、癒されました。
丸一日、大人も子供も楽しめますね。
新しくエリアも拡大したようなのでご興味あればぜひ遊びに行ってみてください!!
IMG_8174

病院では・・・
3月の末頃からワンちゃんのフィラリア検査が始まり、4月からは狂犬病のお注射もスタートしております。
毎年この時期は待ち時間も長くなってしまいご迷惑をお掛けしますが、順番取りシステムもご利用頂き少しでも待ち時間が軽減できればと考えております。
まだフィラリア検査・狂犬病のお注射がお済みでないワンちゃんは、5月からのお薬投与に向けてご来院頂ければと思います。
※狂犬病接種・混合ワクチン接種などは接種後アレルギーが出ることもありますので、午後診で対応できますよう午前の診察時間にご来院ください。

そしてワンちゃんでは知られているフィラリア症・・・
ネコちゃんにも感染するんです!!!!!

フィラリア症とは→フィラリアが蚊によって猫ちゃんの体内に入り込み、心臓や肺動脈にソーメンのような虫が住みついて
         食欲不振・咳や呼吸困難などの症状、突然死を引き起こす怖い病気です。
※マンションで完全室内外の猫ちゃんもフィラリアに感染した報告があります※

しかし!!
フィラリア症はお薬で予防できるんです\(^o^)/
猫ちゃんのフィラリア予防は”レボリューション”というお背中に垂らすお薬で、フィラリアだけでなくノミ・回虫・耳ダニの予防ができます。
IMG_2839
IMG_2859
予防期間はわんちゃんと同じで
蚊が出始めて1ヶ月後の5月から、蚊がいなくなって1ヶ月後の12月までになります。
体重がわかれば飼い主様のみの来院でご用意できますので、ぜひこのブログでフィラリア症を知り、予防を始めて頂ければと思います!!

どんどん暑くなりますので、お散歩時間などもずらしていただき熱中症にお気を付けください。

ぽかぽか、桜の季節

2018年4月9日

こんにちは、受付の山内です。

桜の季節ですねヽ(^0^)ノ
セントラルの前の桜も綺麗に咲いていました!!
みなさんお花見に行きましたか??
当院のまっちゃとモリゾーも桜の前で記念撮影をしました。
可愛いですヽ(*´∀`)ノ
今年の桜はいつもより早く咲きあっという間に散ってしまい寂しい気持ちになりました(+o+)
さくらさくさく

午前中の診察はワクチンやフィラリアの検査などで大変混雑しております。
特にねこちゃんやうさぎさんなど長時間の待ち時間はストレスになりますのでワクチン接種以外のみなさまは午後の診察をおすすめします。

春ですね

2018年3月30日

IMG_9608

急に暖かくなり、病院前の桜も満開です。
フィラリアの検査は既に始まっています。予防は5月から始まりますので、5月中旬頃までには検査を受けてください。

また4月1日以降は狂犬病の予防接種も始まりますので、午前中の診察時間内にお越し下さい。

獣医師 牧野隆之

きのこダイエットその後、、、

2018年3月6日

看護師の池田です。
だんだん暖かくなってきましたね!冬が苦手な私にとっては嬉しい限りです!

先日、私の携帯の中に入っている写真を整理していると太っていた頃のきのこの写真が出てきたので
今のきのこと比較してみようと思います。

Before
image1

After
image1

痩せています!!
お腹と床の隙間が広がっています!!きのこ頑張ったヽ(;▽;)ノ
これからもこの体型を頑張って維持していけるように頑張ろう!きのこ!!

狂犬病ワクチンについて

2018年3月1日

こんばんは、院長の大松です。

3月になりましたね! 少しずつ春の訪れを感じさせる季節になりました。
さて、春といえば、予防の季節です。特に狂犬病ワクチンは、『狂犬病予防法』という法律で生後91日齢以上の犬では接種が義務付けられています。

なぜ狂犬病ワクチンを接種しなければいけないのでしょうか?

現在日本では、幸いにも狂犬病の発生はありませんが、狂犬病は世界中のほとんどの国と地域に発生していて、年間5万人以上の人が亡くなっており、そのうちアジアでは3万人以上の人が亡くなっています。
狂犬病は、人を含むほとんど全ての哺乳動物に感染し、発病するとほぼ100%死亡する恐しい病気です。
狂犬病の発生を予防し、蔓延を防ぎ、撲滅することを目標として制定された法律が『狂犬病予防法』です。

狂犬病ワクチンを接種しないといけない理由は、
狂犬病ワクチンを接種することで愛犬を狂犬病から守るだけではなく、社会全体を狂犬病の恐怖から守ることが可能となるからです。

法律上は、3月より新年度となるのですが、行政の手続き上、尼崎市内では、4/1より新年度の狂犬病ワクチン接種を開始します。
狂犬病ワクチンをご希望の方は、4/1以降に病院に来院してください。
もし、持病があり、健康面に不安なワンちゃんは、狂犬病ワクチンを猶予することが可能です。当院の獣医師にご相談ください。

1 2 3 4 5 6 11
ページトップへ