診療案内|尼崎市南武庫之荘で動物病院をお探しの方はセントラル動物病院まで

時間
10:00~12:30
16:00~19:00
休診日:水曜・祝日午後

〒661-0033 兵庫県尼崎市南武庫之荘2-5-22

  • 電話
  • メニュー

飼い主様とコミュニケーションを図ることを重視し
最新かつ適切な動物医療を提供していきたいと考えます。

自分の身体の様子を話せない動物に代わって、
まず飼い主様としっかり話すことで情報を集めます。
その後、動物の身体検査及び必要と考えられる検査を行った後、
治療方法について話し合い、具体的な治療を行っていきます。

診療対象動物

犬・猫・ウサギ・フェレット・ハムスター等

(爬虫類、魚類、鳥類等の診察は行っておりません)

当院でできる治療

各種検査

イメージ画像

動物たちの様々な症状を早期発見し最適な治療を行っていくために、様々な検査方法をご用意しております。
病気が発見された場合は、各種手術及び入院、リハビリテーションまで、セントラル動物病院のスタッフが最後までサポートさせていただきます。
「おかしいな?」と思ったら、まずは当院までご来院ください。
もちろん、日頃からの定期健診も大切です。

一般検査
  • 血液検査 
  • レントゲン検査
    (CR機器により、コンピューター処理を行った鮮明な画像が得られます)
  • 尿検査
  • 糞便検査
  • 皮膚検査
専門検査
  • 超音波検査(心臓、腹部)
  • 心電図検査
  • 内視鏡検査(胃内異物摘出、生検)
  • 腹腔鏡検査(各種臓器の精密検査、手術)
  • 胸腔鏡検査
  • ウイルス検査 
  • 内分泌検査(外部機関にてホルモン測定を行います) 
  • アレルギー検査(外部機関にてどのような抗原に対してアレルギーを持っているか調べます) 
  • 病理組織学的検査 (外部機関にて行います)
  • CT/MRI検査(検査センターへ動物をお連れして行います) 

外科

イメージ画像

治療を始める前に、動物たちが今どんな状態なのか、これからどんな治療や手術が必要なのかをしっかりとご説明いたします。その上で、飼い主様と獣医師の二人三脚で、治療の方針を立てさせていただきます。当院で対応していない高度な手術や治療につきましては、専門機関をご紹介させていただく場合もございます。

当院の手術について

内科

イメージ画像

下痢や嘔吐、風邪など日常よくある疾患から、代謝疾患や消化器疾患などの複雑な病気まで、動物にもさまざまな内科疾患があります。 当院では問診・触診の後、必要に応じて各種検査を行います。診断の上、より高度な治療を要する場合は、専門医とも連携をして治療を進めます。

予防接種

イメージ画像

狂犬病、混合ワクチン、フィラリア、ノミダニ予防等の各種予防を行っております。予防することで防げる病気はたくさんあります。大切なご家族の一員である動物たちを病気から守るためにも、予防を心掛けましょう。

リハビリテーション

イメージ画像

当院では平成25年4月より、リハビリテーション科を開設いたしました。

動物のリハビリテーションは、動物たちが病気やケガなどにより失った機能をできる限り回復させ、残された能力を最大限に引き出す支援をおこない、動物とその家族の生活を維持・向上させることを目的としています。動物のリハビリテーションでは、運動やマッサージ、電気刺激など の物理的手段を用いて治療を行う理学療法が中心となっています。
動物の医療も高度化し大きな病気に対応できるようになりましたが、その一方で大きな障害を抱える動物も増え、様々な障害に対するより専門的な知識・技術 が必要となってきています。当院では様々なケースに対応するため、人間の理学療法士の国家資格を得た獣医師が直接担当し、動物とそのご家族が安心して暮らしていけるようにお手伝いをしていきます。

リハビリテーション科担当
獣医師・理学療法士 依田 綾香

診療日時
イメージ画像

●完全予約制
●電話での予約も受け付けております。
●当院初診の方は事前に診察を受けてください。
●費用は1回3000~5000円(治療の内容によって異なります。)
●土、日は混み合っておりますので、ご希望の方はお早めにご予約ください。

リハビリテーション内容
イメージ画像

●運動療法、徒手療法、水治療法、電気刺激療法、温熱・寒冷療法、装具療法など
動物の状態に合わせて組み合わせて行っていきます。
●ホームワーク指導
●ご自宅での生活指導
●減量指導 など

対象疾患
イメージ画像
神経疾患
  • ・椎間板ヘルニア
  • ・変性性脊髄症
  • ・環軸亜脱臼
  • ・線維軟骨塞栓症末梢神経疾患  など
整形外科疾患
  • ・骨折の手術後
  • ・前十字靭帯断裂
  • ・膝蓋骨脱臼
  • ・レッグペルテス(大腿骨頭壊死)
  • ・股関節形成不全
  • ・関節炎  など
その他
  • ・肥満
  • ・廃用症候群  など

ペットホテル

イメージ画像

ご旅行や外出のときなどに、責任を持ってお預かりいたします。大切な家族の一員をお預りするため、ワクチン接種を行っていることが必要となります。ご理解とご協力をお願いいたします。

お問い合せ・ご予約

お問い合せ・ご予約はお電話でお願いします。

料金表
種  類 1 泊
猫、小型犬(体重10kgまで) \3,000
中型犬(体重20kgまで) \4,000
大型犬(体重20kg以上) \6,000
ウサギ、フェレット、チンチラ、プレーリードッグ、モルモット \3,000
ハムスター \2,500

※料金は税抜き表示となっております。
※上記は1泊の料金ですが、チェックアウトを過ぎる場合は2泊分の料金になります。

チェックイン/チェックアウト
■ チェックイン(診療時間内)
診療時間 10:00 ~ 12:30 / 16:00 ~ 19:00
■ チェックアウト(午前診療時間内)
10:00 ~ 13:00
お預かり時の注意

●お預かりの際は同意書をいただきます。細心の注意でお預かりしますが、動物たちは普段と異なる環境や飼い主様と離れたことによるストレスで、体調を崩すことがあります。その場合は、すぐに連絡を差し上げ、適切な処置・治療を行います。

●ワンちゃん、ネコちゃんのご利用の場合は伝染病予防のため、1年以内の混合ワクチン接種とノミ予防が必要です。

●お食事は、日頃食べているものをお持ちいただくようお願いします。

●食器・毛布等は消毒された病院のものを使用します。

ページトップへ