医院ブログ|尼崎市南武庫之荘で動物病院をお探しの方はセントラル動物病院まで

時間
10:00~12:30
16:00~19:00
休診日:水曜・祝日午後

〒661-0033 兵庫県尼崎市南武庫之荘2-5-22

  • 電話
  • メニュー

医院ブログ


Happy Halloween☆

2017年10月31日

 

こんにちは、看護師の真崎です!

今日はハロウィンということでスタッフでプチ仮装して楽しみましたヽ(*´∀`)ノ

ハロウィン皆まっちゃハロウィン2

 

皆様はいかがお過ごしですか?

病院玄関の植木の所にスタッフが頑張って作ったカボチャおばけを飾っています。

まだしばらくは飾っていますのでお近くにお越しの際、ぜひ見てみて下さい(^O^)

まっちゃハロウィン

では皆様ハッピーハロウィーン☆★☆

きのこダイエット作戦!!

2017年10月19日

こんにちは。
看護師の岡部です。

今回は当院の供血猫のきのこくんのダイエットについてブログを書きたいと思います。
当院には猫ちゃんが3匹います。
末っ子のきのこくん7歳の男の子がどんどん体重が増えていってしまい
これでは「やばい!!」ということでダイエットを始めることにしました。
多頭飼いのため誰がどのくらい食べてるのかがわからなかったのが一番の問題点でした。
全体的に量を減らしても他の2頭が痩せ、きのこだけが太っていくという事態になり、方法を変えてみました。
きのこは、スタッフが帰宅した後にごはんを食べることが多かったので、
スタッフが帰宅する際には、写真のようなケージに入ってもらい、1日分必要なカロリー計算した量の
ダイエット食を入れて帰り、スタッフが朝出勤したらケージから出してあげるという作戦にしました。
ケージから出している間は、他の2頭のご飯も隠し、スタッフが休憩時間になり見ておくことができる時に随時ごはんをあげるという形にしました。
そしたら1日分の量が決まり、食べすぎという心配もなくなり徐々に痩せ始めました!!
2016年の8月よりダイエットを始めましたが現在はちょうど1kgの減量に成功しました\(^o^)/
ここで油断してしまうとすぐにリバウンドしてしまうのでまだまだダイエットは続きます!!
猫ちゃんは、肥満が原因で糖尿病になってしまう事があります。
体重がなかなか痩せなくて困っている方、1日にどのくらいあげたらいいのかがわからない方、
その他何か気になることがありましたらお気軽にスタッフに相談してくだいさい。
きのこケージきのこハンモック

三十路という壁を超えて。。。

2017年10月10日

獣医師の山本です。

昨日、無事に30歳を迎えることとなりました。。。
診察後スタッフにお祝いをしてもらいました♪
30歳を迎える前から徐々に体の衰えは感じ始めていましたが、これからが心配です(–;)
節目の年として落ち着いた人間を目指して頑張りたいと思いますので、これからもよろしくお願いいたします!!

さて20代最後の日は私が所属している獣医皮膚科学会の認定医講習会に参加してきました。
そもそも認定医とは各学会が認めたその分野において正確な診断と治療ができると認められた獣医師のことです。
私は今その認定医になろうと講習会に参加中です!講習会を全部受けるだけでも3年間かかり、他にも条件が沢山あります。。
それでも認定医を目指して頑張りますので、皆様応援よろしくお願いします!!!

以上30歳になったとたんスタッフにばかにされる山本でした☆

☆10、11、12月キャンペーンのご案内☆

2017年9月30日

獣医師の山本です。

朝晩の気温も下がり一気に秋らしくなってきましたが皆様体調は崩されていませんでしょうか。
さて明日から10月ですので新しいキャンペーンがスタートします!!

今回のキャンペーンは健康診断血液検査です!
ワンちゃんは春にフィラリア検査と同時に健康診断の血液検査を受けていただいている方もいらっしゃるかと思いますが、
秋の健康診断はワンちゃん、ネコちゃんどちらも対象となります♪
動物は人よりも月日の流れが早いため、年1回の健康診断だけでは十分ではありません。
特に7歳以上の子たちは年2回以上の健康診断が必要と言われております。
健康診断の血液検査のみであれば事前予約は必要ありません。
費用については当院ポスターをご覧下さい☆
健康診断をしてワンちゃん、ネコちゃんの健康寿命を延ばしましょう!!
IMG_7784

小動物カフェ

2017年9月30日

看護師の真崎です。

先日、小動物カフェに遊びに行ってきました。
ウサギ、フェレット、ハリネズミ、モモンガ、ハムスター、鳥・・・など
沢山の小動物がいます。
動物達はスタッフさんにより小さい頃から手慣れされている子ばかりでとてもお利口でした。
私はウサギとフェレットを触らせて頂きました!!
自分から撫でてっというように来てくれて、とても癒されましたよ(*゚▽゚*)
次はスタッフの皆と癒されに行きたいと思います(´▽`)/
ウサギフェレット

ぶどう膜炎

2017年9月22日

獣医師の山本です。
先週から昨日まで休みをいただいており患者様には大変ご迷惑をおかけしました。

さて今回は眼の病気についてお伝えさせていただきます。
というのも実家のおばあさん犬が眼の病気になりました。。。

病名は「ぶどう膜炎」というものでした。
ぶどう膜というのは目の中の虹彩、毛様体、脈絡膜といった構造物の総称で、眼の構造を保つ水をつくったり、栄養供給、眩しさを調節するといった働きを担っています。
ぶどう膜炎になると非常に強い眼の痛みを伴います。また治療が遅れると緑内障が続発したり、視力障害が引き起こされることがあります。

眼の病気は特に2,3日様子を見てしまうだけで取り返しのつかないことになることが多いため、
ペットの眼に異変を感じられたら早めの受診をお願いいたします!
うちの子もきれいに治ればいいのですが。。。
527670182.370555 (1)

★続・我が家の新入りちゃん★

2017年9月14日

看護師の真野です。
我が家にまた新入りちゃんを迎えました。

IMG_20170913_162131_103
新入りといいますか、娘が産まれ、実家にずっと預けていた愛犬のマロンをやっとうちにお迎えしました。
マロンはトイ・プードル×ミニチュア・ダックスフントのミックスで、13歳になります。
私の母校である動物系専門学校の動物看護学科の元実習犬で、7年間保定や採血、各検査・手術実習などに協力してくれていました。
私が卒業すると同時に実習犬を引退し、両親の反対を押し切りうちに迎えました。
仕事でつまずきくじけそうになっても、この子の顔を見て学生時代ずっと夢だった看護師を目指しこの子と頑張った頃を思い出し、諦めずにまた頑張ろうという気持ちにさせてくれました。
これまで頑張ってこれたのも、この子のおかげです。
引退してから6年経った今ではすっかり家庭犬になりました。
これでうちのどうぶつは犬1匹とうさぎ2匹になりました。我が家は一段と賑やかになりました(^^)

山本不在のお知らせ

2017年9月9日

獣医師の山本です。

私事ですが9月13日(水)から21日(木)の間休みをいただいております。
患者様には大変ご迷惑をおかけしますがご理解の程よろしくお願いいたします。
なお、病院は通常通り診察しております。

また9月18日、23日は祝日のため午前のみの診察となりますのでご注意ください。

★トライやる!★

2017年9月4日

看護師の真野です。

IMG_2430
今年も3人の中学生がトライやるウィークで当院に職場体験にいらっしゃっています。
みんなどうぶつが好きで、将来どうぶつ関係の仕事に就きたいそうです(^^)
写真は猫の乳腺腫瘍摘出の手術を見学してもらっているところです。
このように、いろいろな検査や処置、どうぶつたちのお世話などを実際に体験してもらっています。
手術中の様子を生で見ることも、なかなか機会が少ないことだと思いますが、みんな真剣に見てくれています。
この様子を見ていると、自分の中学時代を思い出します。ちなみに私はペットショップで職場体験をさせてもらいました(^^)

去年も同じことを書きましたが、この職場体験を通して将来獣医や動物看護師を志すようになってもらえれば、わたしたちも幸いです(*^^*)

初めまして!

2017年8月20日

初めまして!
今年の4月から入社いたしました、看護師の桑名です!
まだまだ慣れないことや覚えることもたくさんありますが、先輩看護師さんや獣医師の先生方、受付の方々に当院の動物さんたち…、スタッフのみなさんに支えて頂きながら毎日頑張っています!!

と、ここで、私も家族を紹介したいと思います(*^^*)/
今年で9歳になるマロンくんです!
image5image6
9月に生まれたのでマロンという名前にしました!今は、8.4kgもあるのでダイエット中です(笑)糖尿病になってしまいますからね…。我が子のダイエットを頑張っているみなさんも一緒に頑張りましょう!!

あともう一つ。この間マロンの肛門腺(おしりにあるニオイ袋)が破裂してしまって、マロンはただいまエリマキ生活です(笑)
マロン エリカラ
肛門腺は定期的に絞ってあげることで破裂を予防することができます!お家では難しいという方でも、当院でおしり絞りをさせていただきます!!なので、いつでもお気軽にご来院くださいo(^▽^)o

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 14
ページトップへ